ADA(エイダ)コインとは?最新ニュースや今後の将来性についてまとめてみた

Pocket
LINEで送る

こんにちは、丸の内OLの玲奈(@reinabb3)です!(•̤̀ᵕ•̤́๑)
今日は10月2日にBittrexに上場し、価値が40倍に高騰したADA(エイダ)コインについてまとめました。 CARDANO

ADA(エイダ)コインって?

ADAコインはスマートコントラクトを用いたオンラインカジノプラットフォーム カルダノ で使用されるトークンです。

ADAコインの名前の由来は19世紀に実在した世界初のプログラマーエイダ・ラブレスにちなんでいます。

エイダ・ラブレスは世界初のコンピュータプログラムを記述した天才女性貴族です。

1980年代にアメリカでADA(エイダ)というプログラミング言語が作られるなど、エイダの栄誉が讃えられています。

エイダ・ラブレス

カルダノって?

カルダノは、安全に価値の交換を可能にする分散型のプラットホームです。

安全性の高いハスケルというプログラミング言語で構築されたブロックチェーンで、スマートコントラクトの契約から履行までを安価に実施することができます。

2014年末に、カルダノ財団Input Output HK(IOHK)Emurgoという3つの独立した団体が共同でアジアで開発を開始しました。

CARDANO FOUNDATION

新暗号通貨 (ADACOIN) | Investment & Financialより引用

カルダノについてはこの動画がとてもわかりやすいです。

ADA(エイダ)コインの特徴は?

チャールズ・ホスキンソン氏が開発している

チャールズ・ホスキンソン氏は、Ethereum(イーサリアム)やBitShares(ビットシェアーズ)のような仮想通貨の開発した天才数学者です。

ADAコインがここまで注目されるのは、開発にチャールズ・ホスキンソン氏が関与しているからなんです(ૢ˃ꌂ˂⁎) 

ユーザーがフェアな環境でカジノゲームに参加できる

ADAコインはカルダノというオンラインカジノプラットフォームで使われるトークンです。

Augurの記事でも記載しましたが、カジノなどの賭け事には胴元が存在し、ユーザーは胴元の不正を感知することはできませんʅ(´-ω-`)ʃ 

一方で、胴元のいないオンラインゲームやオンラインカジノにおいてもユーザーが負けるように不正プログラミングされている場合があるそうです_:(‘Θ’ 」 ∠):_

カルダノのオンラインカジノプラットフォームはスマートコントラクトを用いることで、参加者全員がフェアにカジノゲームをすることができます!

ADA(エイダ)コインの最新ニュースまとめ

2015年9月 ADA最初のプレセールが行われる

ADAコインのプレセールは世界で最初に日本で開始され話題になりました。

2017年1月 ADAコイン4度目のプレセールが終了

計4回のプレセールが終了し、合計で2800万ドルを調達しました。

2017年2月 カルダノ開発会社のInput Output HK(IOHK)と東京工業大学が提携

東京工業大学とInput Output HKが暗号通貨共同研究講座を開講―日本におけるブロックチェーン関連技術の研究と教育の先駆けより引用

 

2017年と2018年にIOHKと東京工業大学が共同で仮想通貨とブロックチェーンの研究をしていくことで合意しました。

2017年2月 カルダノ開発会社のInput Output HK(IOHK)とエディンバラ大学が提携

2017年9月 カルダノがリリース。ADAコイン用のDaedalus(ダイダロス)ウォレットも同時公開

DaedalusウォレットはADAコインのほか、ビットコインやイーサリアム・クラシックの保管も対応する予定です。

ビットコインでネックとされたスケーラビリティ問題が解消し、送金速度が向上しているため取引がしやすくなります。

そして今後はTenXのようにデビットカードとの連携も計画しているようです。

デビットカードと統合すれば、普段の生活でADAコインを使うことができますね(ノ*’ω’*)ノ

2017年10月 BittrexにADAコインが上場

2017年10月 Bittrexに上場し、相場が一時40倍に高騰しました(゚∀三゚三∀゚)

ADA(エイダ)コインの概要

発行日 2015年9月
公式サイト https://cardanofoundation.org/
トークン名称 ADA
総トークン供給量 450億ADA
ADAコイン開発者 チャールズ・ホスキンソン
チャールズ・ホスキンソン

玲奈が考えるADA(エイダ)コインの将来性

ADAコインはこれまで何かと詐欺と言われていた仮想通貨です。

しかし2017年9月に実際にプロダクトとしてカルダノがリリースし、2017年10月にBittrexに上場したことで、価値が一時40倍にまで暴騰しました。

すでにイーサリアムなどの仮想通貨を開発しているチャールズ・ホスキンソンが、自らの名声を犠牲にしてまで詐欺をするとは考えにくいと玲奈は思います⊂(´ω`⊂ )

また過去に行われたADAコインカンファレンスに出席された方も、詐欺にしては手が込みすぎていると感想を述べています。

カルダノのオンラインカジノプラットフォームを使うことで、本当に不正ができないのなら、世界で18兆円と言われるカジノ市場のユーザーの一部がカルダノに流入することもありえそうです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

次回の記事予告

次回はSteemについてまとめてみたいと思います。 お楽しみに(๑•̀д•́๑)

仮想通貨を買う前に必ず読んでください

玲奈おすすめの取引所

仮想通貨を初めて買うなら手数料が安いZaif取引所がおすすめ

 

Coincheckの高い手数料にお困りではないですか?

ChangellyとCoincheckを組み合わせて使うことで、 最も有利なレートで仮想通貨を購入することができます。

Changellyのメリット・デメリットはこちら

 

レバレッジ15倍のbitFlyerでビットコインFXに挑戦しよう!

 

スマホアプリが使いやすいCoincheck
Pocket
LINEで送る