Augur(オーガー)の未来予測市場に参加してみた。特徴や最新ニュースまとめ

Pocket
LINEで送る

こんにちは、丸の内OLの玲奈です!(•̤̀ᵕ•̤́๑)
今日はAugurについて調べたので記事にしてみます。   

Augurって?

augurロゴ

Augurはイーサリアムブロックチェーンを使用して分散型予測市場を提供するプラットフォームです。

プラットフォーム名をAugur、プラットフォーム内の通貨名をReputation(REP)といいます。

Augurは占い師という意味で、REPという通貨を賭けて、未来の出来事を予測して、予測が正しければ報酬としてREPを得て、間違えればREPを没収される仕組みになっています。

 分散型予測市場は集中型予測市場の反対で、プラットフォームの中心に競馬場やカジノクラブのような胴元(ギャンブルにおける元締め)を置かずに、Augurのプラットフォーム上で参加者同士が相互にREPトークンを交換しています(◍•ᴗ•◍)

Augurの特徴

 ①群衆の叡智(Wisdom of the Crowd)を利用して正確な未来予測をする。   

日本でも三人寄れば文殊の知恵という言葉がありますが、一人の専門家の予想よりも、大人数での予想のほうが正確であるという考え方です。 

 

Wisdom of the Crowdの実験

2007年にコロンビア・ビジネススクールのマイケル教授が、群衆の叡智の効果を確かめるために、瓶の中にグミをたくさん入れて、学生にその数を当てさせました。

56人の学生の推定値の平均は871個、実際に入っていたのは850個。

その誤差はたったの21個でした。

そして、推定値の誤差が21個より少なかった学生はたった一人。

みんなで推定すると、その平均値はけっこう当たるのです。   

Augurは未来に起きる出来事を、証券アナリストなどの特定の個人ではなく、全員で予測することで正確に未来予測をしようという目的で設立されました。   

そして正確な予測にはREPを付与することで、未来予測がより正確になると考えています。

 

②取引情報や契約情報をブロックチェーン上に記録し自立的なREPのやり取りが可能  

Augurは未来における出来事の予想に関するさまざまな決め事とその記録、オッズ(予想配当率)、掛け金を預かり、予想した出来事の事実認定、分配金の精算のような決め事をブロックチェーンとして記録することができます。 

まさにイーサリアムのスマートコントラクトを未来予測に応用したプラットフォームなのです。 

スマートコントラクトはこれで復習( ‘Θ’)ノ

 

③公平・公正な未来予測市場の実現 

Augurは胴元のいない未来予測市場で、未来の予想にお金を賭け、予想を当てた者が配当を受け取ることができるという、ギャンブルのような仕組みです。

胴元がいると賭け金の多くが胴元の収益になったり、配分がゆがめられたりする危険があります。

そのような不正がないように公平、公正な運営を全部自動で行うのがAugurです。

帝愛はいらない! 
  

Augurで未来を予測してみた

Augurの予測市場でNorth Koreaと検索すると9月11日までにアメリカが北朝鮮と戦争に突入するか?という問いがあります。 

このような問いに対して、NOと予測する人とYesと予測する人がそれぞれ自分の予想をAugur上で売買します。     

9月11日までにアメリカが北朝鮮と戦争に突入するか?

BiD(買い)の注文を見るのNOのほうがYesの注文より高値がついていることがわかります。   

9月11日に戦争が始まらなかった場合にN0と予想していた人はYesと予想した人のREPを総取りできるため、Noに人気が集まり入札価格が上がっているのです。 

そしてNoと予想した人はYesと予想した人より多いため、NoのオッズはYesのオッズよりも低くなります。 

どちらが正しいかは9月11日にならないと玲奈も分かりません。

でも、群衆の叡智は戦争は起こらないと判断しているということです。

この予想が当たるのを祈るばかりです、、、(´・ω・`)    

 

Augurのプラットフォーム上でカジノクラブのような管理者がいない状態でオッズが決定し、お金のやり取りが行われ、その記録がブロックチェーンに記録される自立型の予測市場であることがイメージできましたか?     

Augurのニュース

◆2016年5月 Microsoft Azureと提携 

◆2016年10月 AugurがブロックチェーンセキュリティのエキスパートAirbitzと提携を結ぶ

Augurの概要

・発行日 2014年11月
・ブロックチェーン Etherium (イーサリアム)
・公式サイト https://augur.net/ 
・トークン名称 Reputation(REP) 
・総トークン供給量 1,100万REP 
・創業者 Jack Peterson

Jack Peterson う〜ん、、めっちゃラフ(・o・)

玲奈の考えるAugurの今後

群衆の叡智(Wisdom of the Crowd)という考え方と正確な予想に対してインセンティブを与えるというAugurの予測市場から導き出された予測結果は、これまで専門家が行っていた将来予測の在り方を変えてしまうかもしれません╭( ・ㅂ・)و 

証券市場は証券アナリスト、保険市場はアクチュアリーと呼ばれる、将来の株価や保険の対象となる病気の可能性を予測する特定のプロによって未来の予測がされてきました。   

証券アナリストやアクチュアリーなどの個人に依存した未来予測は、その個人の希望的観測や偏った見方によって、正確な予測ができないと考えられています。

一方、全員の平均的な予想のほうが正確な未来予測になることは、これまでの群衆の叡智に対する研究により明らかにされています。   

 

保険を例に考えてみましょう。

将来の病気に備えて、保険料をREPで支払います。

将来病気にかかると予想し、Augurの予測市場に参加したとします。   

この場合、予想が外れ、保険期間中に病気にならなければ保険料のREPは没収されます。   

逆に、予想が当たって病気にかかった場合は、保険料のREPが支払われます。      


Augurの仕組みを活用すれば、保険会社のような中間業者を排除し、コストを抑えた保険システムを構築できるかもしれません!(ノ*’ω’*)ノ

ただし、日本では法律でギャンブルが禁止されているので、Augur上で賭けを行うと違法行為になる可能性があります!!

玲奈おすすめのAugur購入方法

現在、日本の取引所でAugurが購入できるのはコインチェックだけです。

しかし、コインチェックでAugurを買うと手数料が高いので、以下の手順で海外取引所から購入することをおすすめします。

①コインチェックに登録する

②コインチェックでビットコインを購入する

③海外取引所(Bittrexなど)に登録する →登録方法はこちらをみてね♡

④海外取引所にコインチェックからビットコインを送金する

⑤ビットコインでAugurを購入する。

コインチェックのメリット・デメリットはこちらの記事をどうぞ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
次回の記事予告

次回は、みなさん注目NEO(ネオ)についてEtherium(イーサリアム)との違いを解説します!!

お楽しみに( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

仮想通貨を買う前に必ず読んでください

玲奈おすすめの取引所

仮想通貨を初めて買うなら手数料が安いZaif取引所がおすすめ

 

今なら最大10万円が当たるキャンペーン中!★11月7日まで

 

スマホアプリが使いやすいCoincheck

 

Coincheckの高い手数料にお困りではないですか?

ChangellyとCoincheckを組み合わせて使うことで、 最も有利なレートで仮想通貨を購入することができます。

Changellyのメリット・デメリットはこちら

Pocket
LINEで送る