まだBinance(バイナンス)登録してないの!?メリット・デメリットや登録方法をまとめてみた

Pocket
LINEで送る

こんにちは、丸の内OLの玲奈(@reinabb3)です!(•̤̀ᵕ•̤́๑)

先日ツイッターでアンケートを行った結果、玲奈のフォロワーさんの半数以上が海外の取引所を使ったことがないことがわかりました!

今日は玲奈から初めての海外取引所はBinanceにしてみませんか?というご提案をさせていただきます(ૢ˃ꌂ˂⁎) ウシシ

私もメインの取引所として使っているおすすめの取引所です!

Binance(バイナンス)とは?

Binance(バイナンス)とは?

Binanceは2017年7月に開設された香港の新興の仮想通貨取引所です。

メリット満載の取引所で本気で仮想通貨投資をやっている人なら誰しもが知る有名な取引所なのでぜひおさえておきましょう!

Binance(バイナンス)のメリットは?

取り扱い通貨がとても多い

 

Binance(バイナンス)は取り扱い通貨が105種類ととても多いのが特徴です。

前述の通り、取り扱い通貨が120種類以上ととても豊富です。(2018年5月現在)

日本の取引所で最も取り扱い通貨が多いCoincheckの13種類なので、アジアの取引所では圧倒的な取り扱い通貨の多さであることがわかります。

海外取引所で有名なBittrexは現在200種類以上が上場していますが、BinanceがBittrexを抜く日も近いと思います。

しかし、Binanceは新規の上場通貨をユーザーの投票で決めるという面白い取り組みをしており、取り扱い通貨の数もどんどん増えているため、Poloniexを抜く日も近いと思います(◍ ´꒳` ◍)

また、玲奈イチオシの仮想通貨であるTRONを購入することができるのもポイントです。

▽TRONについてはこちらの記事をどうぞ

手数料がとても安い

Binanceの通常の取引手数料は0.1%ととても安いです(๑ʘ∆ʘ๑)

同じく香港を拠点とするHuobiの取引手数料が一律0.2%であることや、アメリカの取引所で有名なPoloniexが0.15%~0.25%、Bittrexが0.25%であるとこからも激安であることがわかります。

Binance(バイナンス)の通常の取引手数料は0.1%ととても安いです。Poloniexが0.15%~0.25%、Bittrexが0.25%であるとこからも激安であることがわかります。

Binanceは独自の通貨であるBNBトークンを発行しています。

0.1%とただでさえ安い手数料ですが、BNBトークンで手数料を払うことで、手数料が50%引きの0.05%とほとんどダダで売買することができます!

ビットコインの分裂時に付与される可能性が高い

12月はビットコインの分裂が数多く予定しています。

Binanceは分裂のたびに新たに誕生したコインの付与を積極的に行ってきたため、12月以降Binanceにビットコインを預けておくことで勝手に資産が増えていく可能性が高いです(๑◕∀◕๑)

玲奈が12月以降Binanceをメインの取引所として使っていく最大の理由が分裂への対応です。

10月24日 Bitcoin Gold分裂時

10月24日のBitcoin Gold分裂時にもBinanceはいち早くビットコインゴールドの付与とBinanceへの上場を発表しました。

11月24日 Bitcoin Diamond分裂時

BinanceはBitcoin Diamondのチェーンが安全と判断された後、1BTCにつき10BCDを付与をいち早く付与することを発表しました。

11月26日現在では1Bitcoin Diamond=10,000円ほどなので、1BTCをBinanceに預けていた方は10万円も何もせずに資産を増やしたことになります╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

Bitcoin Diamondの付与を行った取引所はほとんどないため、大変なメリットであるといえます(o´▽`)

Bitcoin GoldとBitcoin Diamondの付与をいち早く行ったことからも、12月以降に予定する以下の7回の分裂時にも同様にフォークコインが付与される可能性が高いと言えます!

12月12日追記 全てのフォークコインを付与すると発表

Binanceの公式ツイッター(@binance_2017)が全てのフォークコインを付与するとアナウンスしました。

▽Binance公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)公式サイト

アプリが使いやすい

Binanceのアプリでは、120種類以上のアルトコインの取引所売買をすることができます。

国内取引所のZaifCoincheckbitFlyerのアプリとBinanceのアプリを比較してみました(ノ●´∪`)ノ 

国内取引所のZaif、Coincheck、bitFlyerのアプリとBinanceのアプリを比較してみました.

この表からもわかるように、Binanceのアプリではビットコインと100種以上のアルトコインを取引所で簡単に売買することができますヾ(●´ω`●)ノ

CoincheckやbitFlyerのスマホアプリでもアルトコインを購入することができますが、販売所形式なので2%〜8%の手数料がかかります。

▽Binanceのアプリの使い方はこちらの記事をどうぞ

Binance(バイナンス)のデメリットは?

上海の取引所であること

2017年9月に中国で仮想通貨取引が禁止され、BTCC、OKCoin、Huobi 、ViaBTC、Yunbiと多くの取引所が停止したことは記憶に新しいと思います( •́ .̫ •̀, )

そのため、中国の規制によっては営業活動に影響する可能性が無いとは言い切れません。

▽中国の取引所規制に関する記事はこちら

BinanceにおいてもHCC、LLT、ELC、BTM、YOYOなどの一部トークンの取引一時停止が発表されました。

Binance(バイナンス)の登録方法

それではBinance(バイナンス)の登録方法についてご説明していきます(。・x・)ゞ

アカウント作成はメールアドレスの登録だけで、本人確認書類の提出は不要です!

Binanceの登録は2分で完了するのでぜひ登録しておきましょう。

Binanceへアクセス

まず、Binance(バイナンス)へアクセスします。 

▽Binance公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)公式サイト

[Register]を押します。 

Binance(バイナンス)の登録1 [Register]を押します。 

 

メールアドレス登録

メールアドレス、パスワードを入力し、利用規約に同意するにチェックをつけ、[Register]を押します。

Binance(バイナンス)の登録2 メールアドレス、パスワードを入力し、利用規約に同意するにチェックをつけ、[Register]を押します。

メールの確認

入力したメールアドレスに確認メールが届くので、メール記載の[Verify Email]をクリックします。 

Binance(バイナンス)の登録3 入力したメールアドレスに確認メールが届くので、メール記載の[Verify Email]をクリックします。

アカウントが有効になったので、[ログイン]をクリックし、ログインをします。

Binance(バイナンス)の登録4 アカウントが有効になったので、[ログイン]をクリックし、ログインをします

2段階認証の設定(PCサイトでのみ可能)

※スマホのブラウザでは、2段階認証の設定をすることができません。

ログインすると、2段階認証の設定を促す画面が出てくるので、[Google検証]をクリックします。

おわかりかと思いますが、Google証のことです、、、中国の取引所なので翻訳がちょっとおかしいですね(・ω・`;)

Binance(バイナンス)の登録5 ログインすると、2段階認証の設定を促す画面が出てくるので、[Google検証]をクリックします

Google AuthenticatorでQRコードをスキャンします。

登録したログインパスワードと、Google Authenticatorに表示された6桁の数字を入力し、[確認]をクリックします。

Binance(バイナンス)の登録6 ログインすると、2段階認証の設定を促す画面が出てくるので、[Google検証]をクリックします

基本の登録はここまでで完了です!

メールアドレスの登録までで、24時間引き出し限度額が2BTCのLv.1のアカウントクラスになります。

Binance(バイナンス)の登録7 メールアドレスの登録までで、24時間引き出し限度額が2BTCのLv.1のアカウントクラスになります。

Bitcoinを入金

メニューバーの[資産]→[預金の引き出し]をクリックします。

メニューバーの[資産]→[預金の引き出し]をクリックします

BTC(Bitcoin)の[預金]をクリックすると、Bitcoin入金用アドレスが表示されるので、Bitcoinを保有している取引所またはウォレットから送金します。

BTC(Bitcoin)の[預金]をクリックすると、Bitcoin入金用アドレスが表示されるので、Bitcoinを保有している取引所またはウォレットから送金します。

入金を確認したら完了です!

24時間引き出し限度額の引き上げのための本人確認はお好みで行ってください。 

1日に2BTC以上、引き出す予定の無い方は設定はここまでで大丈夫です!
Binance(バイナンス)公式サイト

本人確認

24時間引き出し限度額を100BTCに上げたい方は本人確認を行いましょう。

4時間引き出し限度額を100BTCに上げたい方は本人確認を行いましょう。

[身分認証完成]をクリックします。

タイプ(ほかの国と地域)、名、姓、性別、国、パスポート番号または運転免許証番号を入力します。

タイプ(ほかの国と地域)、名、姓、性別、国、パスポート番号または運転免許証番号を入力します

パスポートの表紙と写真のページまたは運転免許証の両面の画像と、パスポートまたは運転免許証と「Binance アップロード日の日付」、自分の顔が一緒に写った画像をアップロードします。

パスポートの表紙と写真のページまたは運転免許証の両面の画像と、パスポートまたは運転免許証と「Binance アップロード日の日付」、自分の顔が一緒に写った画像をアップロードします。

あとはBinanceの確認を待ちましょう。

24時間引き出し限度額が2BTCから100BTCに増えます。

▽購入方法はこちらの記事をどうぞ

Binance(バイナンス)について玲奈が思うこと

玲奈はこれまでBittrexをメインの取引所として使っていましたが、今ではBinanceをメイン取引所にしています(。・Д・)

現在1BTCは90万円ほどです。(2018年5月時点)

もし1BTCを買ってからアルトコインを買う場合には、BinanceではBNBトークンで手数料を支払うと0.05%なので、0.0005BTC×2(約900円)の手数料がかかります。

しかしBittrexだと手数料0.25%なので、0.0025BTC×2(約4,500円)になってしまいます!

もしCoincheckやbitFlyerで同様の取引を行った場合、販売所形式なので2万円~5万円程度も手数料がかかります(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

もし1BTCを買ってからアルトコインを買う場合には、BinanceではBNBトークンで手数料を支払うと0.05%なので、0.0005BTC×2(約960円)の手数料がかかります。しかしBittrexだと手数料0.25%なので、0.25BTC×2(約5000円)になってしまいます

BinanceならBNBトークンで手数料を支払うことで、かかる手数料をBittrexの5分の1に抑えることができるためとてもメリットがあります( *´艸`)

 

メールアドレスだけで簡単に登録できるので、ぜひ使ってみてください♡

▽Binance公式サイトはこちら

 

このブログを書いている人

丸の内OL3年目の玲奈です。2017年6月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでもわかるブログを目指します(∩˃o˂∩)


仮想通貨を買う前に必ず読んでください

▼玲奈おすすめの取引所ランキング

人気のリップルを買うならビットバンク!

いろんな種類の仮想通貨をお得に買える取引所

▼仮想通貨取引に最適なネット銀行

振込手数料無料の住信SBIネット銀行

仮想通貨取引で使うなら住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のメリット・デメリットはこちら

Pocket
LINEで送る