初めての投資信託をやってみよう!楽天証券のスーパーポイントって?

Pocket
LINEで送る

こんにちは、玲奈です!

昨年から仮想通貨投資を始めてみて、視野も広げて今年は他の投資も始めたいなと思っています(๑ˇεˇ๑)

こんなツイートがすごく気になったので、今日は深堀りしてみました。

皆さんは「投資信託」を始めていますか?

私は、ばりばりの楽天ユーザーなのですが、投資信託を始めるのに、楽天証券で便利なサービスがあったので始めてみました!

楽天ポイントを貯める方は多いと思うのですが、今まで使い道に困っていました( ˘•ω•˘ )

実は楽天ポイントを使って簡単に「投資信託」を始めることができます。今回は気軽に資産運用を始められる楽天証券を紹介させていただきます。

楽天ポイントを有効に使って、投資信託を始めてみましょう!

そもそも、投資信託って?

投資信託とは名の通り「投資を信じて託すこと」です╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑ 

投資家はお金を預けて、運用の専門家であるファンドマネジャーを信じて投資を任せます。

投資によって成功し、収益が出れば、投資信託のお金、そして投資家が預けたお金も増えるわけです。

投資信託のメリット

少額から投資ができること

投資信託は100円からも投資をすることができるので、気軽に始められます。

運用はプロが代行する

投資信託は、運用のプロである「ファンドマネジャー」に運用を任せるので、始めるのに投資の知識やテクニックなど必要ありません。

ただし、プロの運用がうまくいかなければ値下がりして、元本が減ることもあり得ます。

手軽に分散投資ができること

1つの銘柄だけに投資していた場合、企業倒産や株価が値下がりすると、大きな損失を負う可能性があります。複数の銘柄に資金を分けて分散投資をすることで値下がりなどの様々なリスクを、分散し軽減することができます。

個人では投資しにくい国や地域、資産に投資できる

投資信託は、国内外の株価指数、株式、不動産、債券など、組み込む資産は多種多様です。個人投資では難しい発展途上国を投資の対象として商品もあります。

このように、投資信託には様々なメリットがあります(◦`꒳´◦)

何と言っても、少額から始められるので投資に対するハードルは下がるのではないかと思います。

ただし、投資信託は株と同じで価格の値動きがあるので、投資を始める上ではもちろん注意が必要です。

楽天証券のポイント投資信託って?

楽天証券 は、日本最大級のインターネット・ショッピングモールを運営する楽天グループのインターネット証券です。

楽天証券では、楽天スーパーポイントを使って投資信託ができます(˘͈ᵕ ˘͈●)

2017年8月にサービスを開始し、すでに4万人以上の楽天会員が利用しています。

少額から可能で100円から購入することができます。

現に楽天証券ではポイント投資利用者の40%が3,000ポイント以下での利用ということで、少額利用者が半数近くとかなり多いです。

現金を楽天証券の口座に入れて、投資信託を買う手間はありません。

1ポイント1円から利用可能で、楽天証券取り扱いの投資信託が対象の銘柄となります。

なお、ポイントで投資信託を買い、それを売ればポイントを現金に変えられます

投資信託の価格が上がった時に売れば利益が出て、保有していたポイント以上の現金が手に入ることができます。

お買い物や旅行で溜まったポイントで投資信託が買えるので、楽天証券で販売されている投資信託を購入して、ポイントを消化しつつ資産運用を始めていきましょう!

楽天証券では2,000本以上の投資信託を扱っています。

手数料0円の商品も1,000本以上扱っています。

楽天証券の口座開設方法

口座開設はとても簡単です(•ө•)

まずは、楽天証券のサイトで「口座開設」を申し込みます。

1.個人情報を登録する

氏名・住所など基本情報を入力します。

楽天会員の方はユーザーID、基本情報はパスワードを入力するだけで入力がカットされます。

2.各種追加サービスを選択

楽天証券で口座開設を開設する際、以下のサービスに同時に申し込むことができます。

・特定口座

・NISA口座

・楽天銀行口座

・iDECO (個人確定拠出年金)

・楽天FX口座

・信用取引FX口座

 

特定口座とは

特定口座とは納税を簡単にできるサービスです。

特定口座を開設すると、楽天証券が源泉徴収して税務署に納付してくれます。

納税関係に詳しくない場合は「確定申告は原則不要」を選び、特定口座開設を選べばOKです。

他にも楽天銀行口座やNISA、iDECO、FX口座などの申し込み手続きが同時にできるので

希望があれば同時に申し込みましょう。

※おすすめは楽天銀行口座です。

楽天証券で口座開設を行い、楽天銀行の口座も登録すれば「マネーブリッジ」もサービスを受けられます。

マネーブリッジ」は取引に応じた楽天ポイントの付与など、優遇サービスを受けることができます。

3.内容確認

最後に入力した基本情報を確認します。

内容に問題がなければ「内容を確定する」を選択し、「重要書類への同意」画面で楽天証券の規定を確認し、チェックしてください。

4.本人確認書類をアップロード

ここまでくれば、後は本人確認書類をアップロードします。

スマートフォンから撮影して簡単にアップロードできます。

本人確認は後でも手続きできます。

 

審査完了後、ログインIDとパスワードが送られてくるので、これで口座開設完了です。

ログインできたら、投資信託を始めることができます。

 

玲奈の思うこと

ここ最近ブログやTwitterを離れる中で、仮想通貨の未来や今後について、考えるようになりました

仮想通貨に対する関心は変わらずも続いていますが、実需面での利用や、価格の安定など、短期で課題が収束するわけではなく、中長期に見守っていく必要があると思います(∩`ω´)⊃

また、自分自身仮想通貨に触れてる中で、今まで興味がなく手を出していなかった投資信託や資産運用も関心が出てきました。

金融面や技術面での知識をどんどん深堀していき、よろより情報発信が出来るサイトを目指していきたいと思います!٩( ‘ω’ )و 

楽天証券は開設しておいて損はない口座です✧︎

 

今回は楽天証券の口座開設方法を紹介したので、次回の記事でポイントを使った実際の運用記事を公開します。

楽天ユーザーで、投資に興味があって楽天ポイントを持っていれば、始めることをぜひおすすめします。

とても、簡単に始められて開設もすぐにできるのでこの機会に始めてみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

楽天証券

Pocket
LINEで送る