【2018年3月】玲奈の仮想通貨資産を公開します!3月のニュースもおさらい

Pocket
LINEで送る

こんにちは、丸の内OLの玲奈(@reinabb3)です!(•̤̀ᵕ•̤́๑)

今日は2018年3月の資産を公開しちゃいます!

▽2月の資産公開記事はこちら

2018年3月の玲奈の資産は?

はいドン!!

cryptofolio

先月が686万円だったので、250万円ほど減らしてしまいました。
2017年12月にMAX1,200万円ほどだった資産はもうすぐ3分の1になっちゃいそう。。。(╥ω╥`)
 
資産を減らした要因
  • ビットコインFXに挑戦して資産を減らした。
  • Coinbaseへの上場を信じて裏切られた(´・ε・̥ˋ๑)

 

 先月に引き続き少しビットコインFXもチャレンジしましたが、疲れるだけで勝てなかったので先月に続いて今回も割愛します笑

Zaifコイン積立の状況は?

引き落とし月原資BTCETH
11月50,000円0.02711836 BTC
12月50,000円0.03382278 BTC0.08623165 ETH
1月50,000円0.03738096 BTC0.10850345 ETH
2月50,000円0.03738096 BTC0.10850345 ETH
合計200,000円0.13004996 BTC0.31532172 ETH
評価額112,092円

積立する通貨も好きなように設定できるので現在はビットコイン4万円分、イーサリアム1万円分に設定しています。

今のところ87,908円の含み損がでています(╥ω╥`)

積立を始めてから一度も利益がでていないので、中々しんどいですが現実はこんなものかなとおもいます。

▽積立を始めるならビットコインが値下がりしている今がおすすめ?

3月のニュースまとめて振り返ってみました!

3月の仮想通貨ニュース
  • 3月5日 コインベースにRipple上場の噂
  • 3月7日  Binaceで不正アクセスによる仮想通貨売買    
  • 3月7日  SBIがRipple送金プリ MoneyTapを発表
  • 3月8日 コインチェック二度目の記者会見
  • 3月9日  金融庁 仮想通貨交換業者7 社を行政処分
  • 3月9日  中国規制強化 取引所へのアクセス遮断
  • 3月9日  積水ハウス 世界初ブロックチェーン活用の不動産情報システムを構築へ
  • 3月12日 コインチェック 出金売買再開へ
  • 3月13日  韓国 ICO全面規制を緩和へ向け計画
  • 3月13日  Google 仮想通貨関連広告禁止へ
  • 3月13日  コインチェックで匿名通貨取り扱い中止か
  • 3月20日  G20がブエノスアイレスにて開催
  • 3月20日   NEMがBinanceに上場
  • 3月22日   金融庁 Binanceに警告
  • 3月23日 Yahoo! が仮想通貨市場に参入へ
  • 3月26日 NEM カタパルト始動開始を発表
  • 3月29日 韓国 カカオ ブロックチェーン子会社設立

3月5日 コインベースにRipple上場の噂

以前から、コインベースの上場は噂されていたものの、空振りに終わっていました。

コインベースのCOOとRipple社のCEOとがニュース情報番組CNBCで講演するタイミングが同じだったことから、XRPのコインベース上場の期待が高まりました。

一時的に価格が高騰したRippleですが、翌日コインベースより公式にXRPの上場が否定され、価格は下落しました。

ただ、こうしてRippleの社長がメディアに出演したこともあって、世間ではより注目が集まってきているようなので、今後もこの件に関しては気になるところです(´・ε・̥ˋ๑)

3月7日 Binanceで不正アクセスによる仮想通貨売買

中国の仮想通貨取引所Binanceでは、ユーザーへの不正アクセスによる仮想通貨流出が起こりました。

BinanceのCEOはTwitterでその後「すべての資産は安全だ」と報告しています。

APIキーが流出していた可能性が指摘されています(;・ω・)

3月7日SBIがRipple送金アプリMoney Tapを発表

SBIホールディングスとSBI Ripple Asiaは、内外為替一元化コンソーシアム(邦銀61行からなる企業連合)において、分散型台帳を活用した送金スマホアプリ「Money Tap(マネータップ)」を発表しました。

Money Tapは、銀行口座、電話番号、QRコードで24時間いつでも送金できアプリとなります(๑•̀ㅁ•́๑)✧︎

Ripple社のソリューションであるxCurrentを実装した「RCクラウド2.0」を活用し、まずは住信SBIネット銀行、りそな銀行、スルガ銀行の3行が対応していく予定です。

3月8日 コインチェックが二度目の公式記者会見

コインチェックが二度目の記者会見を開きました。

箇条書きですが要点まとめ▽

・NEM補填について、来週中を目処で顧客アカウントに反映予定

・NEMではなく日本円での補填(レート:88.549円)

・複数社員に対するメール(フィッシングメール)によるマルウェア感染が流出原因

・システム環境の再構築及びシステム管理体制の強化をはかり、対応策を進めていく

・各サービスについて再開目処について随時進める

・CISO(情報セキュリティ専門家)を外部より着任し配下にセキュリティチームの発足

3月8日 金融庁 仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分へ

コインチェックには1月末に続き、2度目の処分を下しました。

内部管理やセキュリティー対策が不十分な業者を厳しく監督し、利用者保護を優先して今後に向け健全な取引環境を整えていきます(๑°⌓°๑)

3月9日 中国国内から取引所へのアクセス遮断

正式な発表はありませんが、中国国内から取引所「Binance」「Bitmex」「Bitfinex」などのアクセスへが遮断されてたのではないのかと地元メディアが伝えました。

中国はICO禁止など規制が強まる中で、多くの中国籍の方々は、日本や香港での取引所のルートを多く利用していました。

現在、世界中で仮想通貨に対する規制を模索中でありますが、中国だけは規制強化を今後も強めていく方針です。

3月9日 積水ハウス ブロックチェーン活用した不動産情報システム構築へ

積水ハウスは、ブロックチェーンを活用して世界初の不動産賃貸契約を実行する新たな「情報システム」を2018年夏以降に首都圏で稼働させる意向です(( つ•̀ω•́)つ

bitFlyerの開発によるブロックチェーン技術を活用し、物件検索から入居手続きまでアプリを通して従来より簡単に済ませることができるシステムを目指しています。

3月12日 コインチェック 出金売買再開

コインチェックがNEMの補償とともに、一部通貨の出金、売却を再開しました。

3月13日 韓国ICO全面禁止を撤回・合法化を計画

韓国は法整備のために規制が強まり、2017年にはICO全面禁止や、仮想通貨の実名口座を義務化を進めていましたたが、 しかしICO禁止を撤回、合法化を進めるとの噂がありました\( *ω*)

あくまで噂なので、もし、ICO規制を撤回するなら今後大量のウォンが市場に流れてくることもあるかしれません。

3月13日 Google 仮想通貨関連広告禁止へ

Googleが仮想通貨やICOのオンラインでの広告を禁止すると発表しました。

他にもFacebookは既に禁止されていますが、Twitterに関しては 仮想通貨関連の広告が禁止されると噂されていましたが、実際に事実関係を認め日本に関しては仮想通貨取引所の広告は、日本の規制当局が認めた範囲に限定すると発表されました。

3月17日 コインチェックで匿名通貨取り扱い中止か

コインチェックで取り扱いのあるMonero・Zcash、Dashが取扱い中止の方向で調整を行っているようです。

3月20日 G20が開催

仮想通貨規制の重大な方針が決定するのではないかと噂がありましたが、

G20の仮想通貨に関する規制は今回は明確には出されず、 金融規制をまとめるFSB(Financial Stability Board)は仮想通貨は監視はある程度必要なものの、現時点では世界財政の安定を損なうものではないとしています。

規制を作るにはまだ情報が足りない、そのためまだ具体的な規制案はありませんが、仮想通貨の基準の見直しや規制案を各国でまとめるなどして今回は議論が終わりました(๑*д*๑)

3月20日 NEMがBinanceに上場

Binanceは、公式Twitterにて新たにNEMの取り扱いをスタートしたと発表しました。

Binanceの発表を受け、価格は一時高騰しました( ✧Д✧) カッ!!

3月22日 金融庁Binanceに警告

日本の金融庁はBinanceが日本で無登録のまま営業を続けているとして、資金決済法違反で警告書を出しました。

営業継続は刑事告発もありうると警告しています。

日本の金融庁からの警告、中国の規制の強化の懸念から Binanceは、本社を香港から地中海のマルタ島に移転すると24日に発表しています。

3月23日 Yahoo!が仮想通貨市場に参入へ

Yahoo!は子会社を通じて、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京の株式を40%取得します。

本格的に仮想通貨取引業を始めるのは、来年4月以降になるそうです。

3月26日 NEMのカタパルト始動

テックビューロ社は、プライベート・ブロックチェーン製品mijinの最新版である「mijinv.2(Catapult)」を5月にリリース予定であることを発表しました。

今後のリリース予定は3段階に分けられており、ディベロッパー・プレビュー・サービス(3月26日)、コアエンジンの評価版リリース(4月予定)、デュアルライセンス提供開始(5月予定)の3段階の順に行われる予定です。

今回のカタパルトβ版はNEMの実装ではなくmijinの実装なので、NEMにカタパルトが本格的に実装になるのは5月頃予定です。

カタパルトを導入することで、データ処理速度の大幅な改善など機能向上が期待されます。

▽NEMについてはこちらの記事をどうぞ

 3月29日韓国カカオ ブロックチェーン子会社設立を発表

カカオは新たな事業計画「カカオ3.0」を発表、アジア市場向けのブロックチェーン・プラットフォーム「グラウンドX」を開設する計画や、子会社の設立について正式に発表されたようです。

韓国のカカオ、日本のLINE等仮想通貨市場への参入は今後も注目ですね。

韓国はICOが禁止されていますが、そのような状況の中で大型ICOも計画されているようです。

玲奈のおもうこと

退職が5月に迫っていますが、仮想通貨はどんどん下がって資産もMAXからは半分以下になってしまいました(•ૅω•´ꐦ)

いまは仕事終わりにプログラミングの勉強をしていますがとても楽しいです!

基本コミュ障なので黙々と作業できるブログやプログラミングの方が向いているのかも。

経理も黙々と作業できるから好きですが、過去の出来事を数字として記録するより自分で新しく物を作る方が楽しいなと思いますε(*’-‘)з

アプリ開発で忙しいですが、4月は二日に一度は記事を書けるように頑張ろうとおもいます(>ω<)

このブログを書いている人

丸の内OL3年目の玲奈です。2017年6月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでもわかるブログを目指します(∩˃o˂∩)


仮想通貨を買う前に必ず読んでください

▼玲奈おすすめの取引所ランキング

仮想通貨を初めて買うなら手数料が安いZaif取引所が一番おすすめ!

いろんな種類の仮想通貨をお得に買える取引所

人気のリップルを買うならビットバンク!

▼仮想通貨取引に最適なネット銀行

振込手数料無料の住信SBIネット銀行

仮想通貨取引で使うなら住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のメリット・デメリットはこちら

 

Pocket
LINEで送る